トップページ > 沿革

沿革

1947年(昭和22年)
創業者初代社長 岩倉啓吉が資本金15万円で創立
1955年(昭和30年)
神奈川県横浜市にてスタンプアルミニウム粉の製造を開始
(新和金属粉工業株式会社)
1959年(昭和34年)
千葉県野田市にてアトマイズアルミニウム粉、マグネシウム粉の製造を開始
(東京金属粉工業株式会社)
1963年(昭和38年)
千葉県関宿町(現野田市)に工場を新設し東京金属粉工業(株)を吸収合併
アルミニウム粉、アルミ合金粉、マグネシウム粉、金属シリコン粉、スタンプ銅粉、真鍮粉などの粉末製造設備を
増強拡充し各種金属粉の製造を開始
1969年(昭和44年)
新和金属粉工業(株)を吸収合併
1985年(昭和60年)
宇部興産株式会社と資本提携
1992年(平成4年)
山口県宇部市に山口工場を新設
2000年(平成12年)
ISO9001認証取得(本社・関宿工場)
2001年(平成13年)
ISO9001認証取得(山口工場)
2009年(平成21年)
ISO14001認証取得(全拠点)
2011年(平成23年)
東京本社業務を千葉県野田市の関宿工場へ移管し、工場名称を「本社・工場」へ変更
2013年(平成25年)
アルミ合金粉増産の為、山口工場に製造設備を新設